チベット香
 
 成分は全部で31種類、ハーブと天然素材の持つ優しい香りのナチュラルインセンス
 「Lama Chodpa」(チベットのお香)
 チベットの古い文献記載されている伝統的な手法とレシピで作られています。
 インドに住むチベット人家族と地元インド人家族が始めた地球に優しい村興しが行われています。
 この素晴らしいお香の説明書の翻訳を致しましたのでこちらでご紹介いたします。
                                    Special thanks Taku
 「フレンズ・オブ・ナブ・ゴン・モナステリー」

 “フレンズ・オブ・ナブ・ゴン修道院”は、ヒマラヤ地方の教育,健康,文化的保存環境保護に関わる
 1860年に登録された非営利の慈善団体です。

 ■ 活動内容
 この団体は、小さなお香工場としてスタートし、そこで働く地域の人々の収入源としての役割を果たし
 また活動の収益は、団体の別の目的である、チベットでのナブ・ゴン修道院設立などに充てられ
 Tashi Jongのチベタン・コミュニティのために役立てられています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ■ お香は、手作業で作られています。
 
 インドのヒマラヤ地方の小さな村に住むチベット人家族と
 地元のインド人家族との絆が産んだ素晴らしいお香です。

 お香に使われるハーブ栽培から始まり、再生紙を利用した
 パッケージングに至るまで、人と地球に優しく手作業で
 進められています。
 表の紙は再生紙で、大豆インクを使用。
お香の材料をペースト状ににします。
 
 小さな手作りお香工場から、もう既に素晴らしい良循環が
 始まっています☆
 例えば、授業料を払えない子供達の為に学校、老人の為の
 施設作りや病院作り、そしてヒマラヤの植林活動etc...。

 工場の皆さんがそれぞれ、地球と人とのつながりを意識
 しながら、明るい未来に向かって進んでいます。

 工場内はとても平和で笑顔で満ち溢れています。
お香作りの作業風景
 
 1日の始まりは、大自然への感謝をこめたお祈りから。

 日々母なる地球に感謝を捧げ、お香は作られています。
 私達は自然の中で生かされてます。
 それを香りで感じさせてくれるこのお香。
 自然からの恵みに私達ユーザーも感謝が溢れます。
 いつもありがとうございます☆
 
■ お香の素材は全部で31種類
 100%ナチュラル、無添加インセンスです。

ハーブ等の天然素材だけで作られています。

サフラン,アロエ,ホーリーバジル,カルダモン,ナツメグ,カンファー,クローブ,シナモン,ローズ etc…

材料になるハーブは、自分達で育てたものを使用しており、ヒマラヤの自然から乱獲するようなことは決してございません。

売り上げの一部は、ヒマラヤに木を植えることにも利用され、今までにたくさんの植樹が行われてきました。
パッケージングにも環境へのこだわり、手漉きの再生紙を利用しています。
徹底した自然への配慮とヒマラヤへの感謝がこのお香に込められているのです。
 
■ お香の立て方

Lama Chodpaは芯がなく太いタイプのお香です。
 砂や灰などを入れた器を用意し、写真の様にお香を立ててお使い下さい。
 
 チベット香専用お香立て「RANA Grass work」をご利用下さい。

 


 燃え残った部分は集めて再利用できます!

 残った短いお香を粉々にして、水を加えて固めのペースト状になる様に  煉ります。
 それを三角のコーン型にして乾かします。
 乾いたお香は、お皿の上で再利用。最後まで無駄なく楽しめます。


■ Lama chodpaのページはこちら
チベタンインセンス