室内ハンモック

ハンモックのある生活に憧れませんか?
「ハンモックって南国の乗り物でしょう?」
いえいえそんなことはありません。
浮遊が提案するハンモック生活。
毎日忙しい方のリラクゼーションタイム。
お子様の楽しい乗り物。
お部屋のインテリアにだって大活躍!
ハンモックを日常に上手に取り入れた
お部屋を拝見させていただきましょう☆
柱や梁にハンモックを設置 梁からブランコモックを吊り下げる

 

■ 木造の家では柱や梁に金具を取付けて、ハンモックを簡単に設置!


 


結婚後、家をリフォームされたNさん。
以前から部屋でハンモックを楽しむ事
が夢だったそうです。

「木造の家だったので、ハンモック用
金具(アイプレート&アイボルト)を
使って、柱に取付ける事が出来ました。
金具の場所を変えて楽しんでいます。
家族や友人がいつも集う居間に吊して
みんなに喜んでもらえてます。」
「家事の合間は赤ちゃんがハンモック
で寝てくれるので、子育てにも役立ち
ます。赤ちゃんもハンモックには
抵抗がなくお気に入りのようです。
スリングのような感じなのかも...。」

赤ちゃんの丸い背中には、ハンモック
がフィットして気持ちがいいのかな?!
 

 

使用アイテム

meditate/エクリプス  MEDITATE
  /エクリプス


 最高級の手編み
 ハンモックは
 乗り心地最高!
カラビナ/ブルー  カラビナ(中)
  /ブルー


 丈夫な登山用。
 ワンタッチで
 設置が簡単!
ザイル6mm/グリーン  ザイル(6mm)
  /グリーン


 丈夫な登山用。
 ハンモックの幅
 高さの調整に。
 
treat/ランタン  TREAT
  /ランタン


 太いアクリル製
 ハンモック。
 頑丈で柔らか☆
カラビナ/シルバー  カラビナ(中)
  /シルバー


 丈夫な登山用。
 ハンモックの
 取付けが簡単!
ハンモック取付け金具(アイプレート)  アイプレート
  /4mmネジ付


 取付け用金具。
 柱や梁に簡単
 設置が可能!


他にもアイデアいっぱいの設置例が色々あります。
部屋に柱が見つからない方、アパートやマンション暮らしの方、柱に穴を空けられない方
簡単に室内でハンモックが楽しめます☆要check!

 

■ 下地チェッカーで壁の中の柱(梁)を探してハンモックを設置する方法


 
下地チェッカーを使ってハンモックを設置 穴を空けないでハンモックを取付け 【材 料】
・下地チェッカー
アイプレート...2セット
カラビナ...2個
ザイル...1〜2m程(高さ調節用)
壁に直接ハンモックを設置する方法

木造や鉄骨造住宅(コンクリート住宅以外)では、壁の中に存在する柱や梁を下地チェッカーで探して
壁から直接ハンモックを設置することが出来ます☆
下地チェッカーは、ピンタイプとセンサータイプの2種類あり、ホームセンター等で手に入ります。
ピンタイプは壁に針をさして、センサータイプは超音波で、柱(梁)の位置を探ります。
自分で柱(梁)の位置の特定するのが難しい場合は、大工さん等にお願いするといいでしょう♪

1.まず、ハンモックを吊したい壁をたたいて音のチェックをします。
 注意して聴くと、中に柱がある時には硬い感じの音がします。
2.柱の大体の位置がわかったら、次は下地チェッカーではっきりした柱の位置(柱の幅)を探ります。

下地チェッカー「ピンタイプ」 下地センサー「センサータイプ」

3.柱の位置が特定出来たら、柱の幅の真ん中にアイプレートを取付けます。
 ネジは垂直にしめ、アイプレートが少しでもがたつくようならやり直します。

ネジでアイプレートを留める カラビナを使ってハンモックを接続 ザイルを使ってハンモックを接続

アイプレートを取付ける高さは大体165cmくらいで、実際にハンモックを合わせてから決めて下さい。
ハンモックは、安全に乗り降りできる高さに設定しましょう。
少し高い位置にアイプレートを取付けて、ザイルを使って高さを自由に調節できると便利です♪
(注意)ホームセンター等で売られている安価なアイプレートの使用は、摩擦によりザイルを
痛めて落下してしまう可能性がございますのでお勧めしておりません。

また、ハンモックに乗る前にアイプレートのネジがゆるんでいないかご確認下さい。
 

■ 壁に穴を空けずにハンモックを設置する方法


 
アパートやマンションでのハンモック設置 穴を空けないでハンモックを取付け 【材 料】
・2×4の材木...2本
アイプレート...2セット
・物干用つっぱり棒...1本(耐重量50kg以上)
・滑り止めマット
マンションやアパートでのハンモック設置方法

マンション等でハンモックを壁に穴を空けないで楽しみたいという方には、この方法がオススメです♪
こちらで使用しているハンモックは、SOLOサイズです。
SOLOサイズのハンモックのみこちらの方法でご利用いただけます。
材料は、ホームセンターで揃います☆

1.2本の2×4材(長さは、お部屋やハンモックの高さに合ったもの)に、ハンモックを吊るす
 高さを計ってアイプレートを取付けます。
  例)部屋の幅 2.8m/アイプレート位置 160〜170cm あとはザイルで高さを微調整ください。
2.滑り止めマットを材木に合った適当な大きさのものを、4枚用意します。
 壁の両側に材木を立てかけて、材木の上下には、先ほどの滑り止めマットを挟みます。
 写真のようにつっぱり棒でしっかりと固定します。
 (つっぱり棒と、材木の間にも滑り止めマットを挟んで下さい。)
3.これで、アイプレートにカラビナを付けてハンモックを吊してお楽しみいただけます☆

 ※つっぱり棒は2.8m以下のものが多いので、お部屋の幅が2.8m以上の場合は使えません。
 2.8m以上のコンクリートの壁の場合、アンカーを打つか自立式スタンドでお取付け下さい。
 大きく揺らすとつっぱり棒が外れたり、ずれたりする可能性があります。
 必ず静かにお楽しみ下さい。
 体重が60kg以上の方は、この方法をご遠慮ください。
 
■ 1本柱にネジを使わずにハンモックを設置する方法

 
1本柱に穴を空けずにハンモック設置 【材 料】
・滑り止めマット
ザイル(お部屋の幅に合わせた必要長さ)
カラビナ

 こちらは、鉄の1本柱があるお部屋です。
 独立した柱がある場合、こちらをご参考下さい。

 1.鉄の柱にぐるっと滑り止めマットを巻きます。
 2.その上に、輪にしたザイルを半分にして巻き付けて
  輪になっているザイルの端を、もう片方の輪にした
  端の中に通して、ザイルが動かないようにします。
 3.引っ張っている方のザイルの輪にカラビナを付けて
  ハンモックのリングを通します。
 ※このお部屋は、もう片方を壁に取付けました。

ハンモックをご購入のお客様には、上記のような取付けイメージ写真CDをプレゼントしています☆
尚、設置については、自己責任でお願いします。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
浮遊では、アイデアいっぱいの設置方法を随時大募集しております。